回避するための方法

Pocket

食物アレルギーを回避するために絶対に必要な事のひとつは、アレルゲンが何なのかを特定しておくという事です。アレルゲンの特定ができていないと何が原因でアレルギーが起こるのか分からず、適当に購入したドッグフードを食べさせたらアレルギーが起きてしまったという事にもなりかねません。アレルゲンの特定は獣医に相談すればテストをして特定してもらえるので、まずは獣医に相談してみるのが良いでしょう。同じ食品を長期間与える事で特定するという方法もありますが、こちらは症状が悪化する危険もあるのでおすすめできません。

また、食物アレルギーを避けるためにはアレルゲンを特定するだけではなく、それをもとに食事を管理するという事も必要になってきます。ドッグフードを購入する際にきちんと食べさせても大丈夫な物を選び、ドッグフード以外を与える場合はアレルゲンになるものを避けるといった管理をする事で、アレルギーを回避する事ができるでしょう。食事は犬も人間と同じように毎日とるものですから、飼い主がきちんと管理をしておかないとアレルギーはずっと続くことになってしまいます。

アレルギーを回避するには、まずアレルゲンを特定し、その上で特定したアレルゲンの入ったドッグフードを与えないように飼い主が管理してあげる必要があります。これを行う事が食物アレルギーを回避するために最も効果的な方法と言えるでしょう。

Pocket